一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

おしらせ − 最新ニュース

  • 社員採用募集のお知らせ

    2017年8月18日

    私たちは、ヴォーリズの思いを継承し、設計の基本姿勢としつつ常に新たな空間を創造し探求する建築活動を行っています。
    私たちとともに考え、ともに挑戦し明日の空間を創造する喜びを分かち合いませんか。

    採用情報ページ(リンク)

    社員採用募集
  • 『ヴォーリズ建築図面集』ただいま予約受付中。

    2017年8月17日

    ヴォーリズ建築事務所の代表作品を中心に多数の未発表図面を含む、斯界の第一人者による解説および写真資料を付した『ヴォーリズ建築図面集』が発売されます。

    ヴォーリズ建築図面集
  • ヴォーリズの二大著作『吾家の設計』『吾家の設備』復刊

    2017年4月24日

    入手困難で幻の書となっていたヴォーリズの二大著作『吾家の設計』『吾家の設備』が、注と解説を加え、新たに見つかった原本から豊富な図版と写真をより鮮明に掲載し、復刊されました。
    初版や改訂版とで異なっていた内容も併せて掲載された完全版となっております。

    ヴォーリズが最も情熱を注ぎ、数多く手がけた一般住宅。
    住宅とはどうあるべきか、ヴォーリズが住まいへ込めた普遍的な思想がいま甦ります。

    ヴォーリズの二大著作『吾家の設計』『吾家の設備』復刊
  • 豊郷小学校で歴史展が開催

    2016年5月6日

    「明治・大正・昭和を生きた実業家 古川鉄治郎そして豊郷小学校」出版記念 豊郷小学校旧校舎群歴史展

    会期2016年 5月15日(日)〜30日(火)
    開館時間 平日 8:30〜17:00 土日 9:00〜17:30
    会場 豊郷小学校旧校舎群 本校舎2階
    主催 公益財団法人芙蓉会
    入館料 無料

    伊藤忠商店の重役や丸紅商店の最高経営責任者として経済界で活躍した古川鉄治郎。 欧米各国への視察を経て教育や公共精神の重要性を痛感し、莫大な個人資産を投じて出身地豊郷村に小学校を寄贈することを決意する。 ヴォーリズ建築事務所の設計により、「東洋一の小学校」「白亜の教育殿堂」と称された優美な姿を今もとどめる豊郷小学校。 その歴史を往年の写真やパネルで振り返る。

    http://toyosato-kanko.jp/

    豊郷小学校で歴史展が開催
  • 関西学院大学博物館「図面にみるヴォーリズの学舎」

    2016年1月12日

    関西学院大学博物館で弊社所蔵図面の提供により下記展覧会が開催されます。

    特集陳列 図面にみるヴォーリズの学舎
    平常展  関西学院のあゆみ 新天地・上ケ原に馳せた夢

    会期 2016年1月6日(水)〜3月26日(土)
    開館時間 9:30〜16:30(入館16:00まで)
    会場 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス時計台2階展示室
    休館日 日曜日、1/11、2/1〜2/6、2/11、2/29
    入館料 無料

     ※ 特集陳列は展示替えがあります

    1月:時計台立面図、時計台構想図 他
    2月:時計台増築平面図、外国人住宅立面図、他
    3月:ヴォーリズ直筆神学部校舎構想図、文学部校舎断面図、他

    http://museum.kwansei.ac.jp/exhibition/exhibition02/

    関西学院大学博物館「図面にみるヴォーリズの学舎」
  • 旧豊郷小で発見された79年前のフィルムの復元完成披露上映会

    2015年12月7日

    2014年夏に豊郷小学校旧校舎群の理科準備室で発見された16mmフィルムの復元・編集等が完了し、豊郷小学校旧校舎群の講堂にて披露上映会が開催されます。

    2015年12月19日(土)
    16:00 観光協会主催クリスマスコンサート
    17:00 校舎ライトアップ点灯式
    18:00 復元フィルム上映

    入場無料

    http://toyosato-kanko.jp/wp-content/uploads/2015/12/15.12.29_URA_6.pdf

    旧豊郷小で発見された79年前のフィルムの復元完成披露上映会
  • 都市計画都市再生特別地区の心斎橋筋一丁目地区における
    大阪都市計画都市再生特別地区の変更の
    都市計画案に対する意見書

    2015年10月6日

    弊社が8月末に、大丸心斎橋店本館に関し全面保存を前提とした適切かつ慎重な復元・修復への方向性への再考を願った声明文を発表してその後、9月上旬に大丸側(Jフロントリテイリング)より建替えの詳細な発表がなされました。

    http://www.j-front-retailing.com/_data/news/shinsaibashi20150911.pdf

    それによると御堂筋側の外観は保存する方向だと示されていますが、内部に関しては1階部分の一部分を新築の際に再利用するという、保存とはいえないイメージ継承に留まる内容のものでした。

    続けてこの9月28日に、既存の道路を挟んで隣接する北館(旧そごう)と、今回の建替え後の新館を道路上で連結するために、大阪市において既存の都市計画を変更し許可する旨の報道発表がなされました。またこれについての意見書の提出も受け付けています。

    http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/toshikeikaku/0000325254.html

    しかしこの内容は、Jフロント側が提示された外壁のみ保存で内部は一部再利用に留める方針に対し、その大丸心斎橋店本館の本来の魅力が消失してしまうことに対して全く言及がなされておりません。
    そこで弊社としては先の声明書につづき、建替えの内容を受けた都市計画案のあり方について、意見書を提出いたしました。

    大丸心斎橋店本館建替えにおける都市計画案に対する
    意見書改5-151005(151005statement.pdf)(227KB)

    都市計画都市再生特別地区の心斎橋筋一丁目地区における大阪都市計画都市再生特別地区の変更の都市計画案に対する意見書
  • 大丸心斎橋店本館について願うこと

    2015年8月28日

     ヴォーリズ建築事務所の代表作の一つである大丸心斎橋店本館(1933年)が外壁部分を残して建て替えられる等の報道がなされました。
    私たち一粒社ヴォーリズ建築事務所としては、この文化的価値の極めて高い建築作品を外観のみならず内観もふくめて保存、復元、修復を検討し、しかるべき再生のありかたを今一度考えていただきたく、下記声明を発表致しました。

    声明:大丸心斎橋店本館について願うこと(150827statement.pdf)(224KB)
    画像:全面保存、もしくは建替えを考える上での概念図(150827conceptual_rendering.pdf)(2,053KB)

    大阪大丸百貨店(大丸心斎橋店)
    http://www.vories.co.jp/work/special/2.html

    大丸心斎橋店本館について願うこと
  • 弊社設計の富士見町教会が照明学会照明普及分科会の照明普及賞を受賞

    2015年6月30日

    日本基督教団 富士見町教会(2013年、弊社設計)は照明学会 照明普及分科会 平成26年照明普及賞を受賞しました。

    照明計画コンセプト

    「礼拝堂は、無駄を省き屋根の形を露出させ構造体をそのまま表現した空間です。それを活かすべく器具は見せないように側壁上部に組込み、LED間接照明で必要照度を確保するとともにメンテナンスにも配慮しています。
    講壇廻りは象徴的にも十分な明るさを確保できるように自然光と人工照明の併せた光環境となっています。夜間も天井から光が降り注ぐイメージを出すために5000Kの高天井照明を裏側に納めています。」
     
     
    * 「照明普及賞」は照明学会 照明普及分科会が、その年に竣工した優秀な照明施設を表彰するものです。 施設の企画、設計、施工などに多大な功績のあった個人、法人またはグループに与えられるもので、賞の選考にあたっては、視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査されます。

    日本基督教団 富士見町教会
    http://www.vories.co.jp/work/religious/27.html

    弊社設計の富士見町教会が照明学会照明普及分科会の照明普及賞を受賞
  • 文化講座 W.M.ヴォーリズ 建築の魅力とその生涯

    2015年2月12日

    兵庫県の生協 コープこうべの生活文化講座
     
    〜愛され、親しまれ、懐かしがられる〜
    W.M.ヴォーリズ 建築の魅力とその生涯
     
     
    明治末期から昭和にかけて造られた神戸女学院大学をはじめとするヴォーリズによる建築物が登録文化財の栄誉を受けています。
    YMCA活動や灘生協の生みの親「賀川豊彦」とともに活動したキリスト教伝道など、日本の文化に影響を与え、日本に帰化した一人のアメリカ人ウィリアム・メレル・ヴォーリズとその日本人妻「満喜子」の歩んだ足跡を学びます。※2日共教室での講義です、
    (写真提供) 学校法人神戸女学院大学
     
     
    2015年 2月14日、2月21日 13時半〜15時
    3,888円(2回分)
    講師 芹野与幸(一粒社ヴォーリズ建築事務所)

    お問合せ・申し込み先
    コープカルチャー生活文化センター TEL:078-431-5273
     

    文化講座 W.M.ヴォーリズ 建築の魅力とその生涯
  • 近江兄弟社学園ハイド記念館で建築の説明もついたジャズのコンサート

    2015年2月9日

    近江兄弟社学園ハイド記念館(昭和6)で、建築の説明付きジャズコンサートが開催されます。

    FM3・音の案内人
    ジャズ&建築(たてもの)を楽しむ会(1)近江兄弟社学園・ハイド記念館

     2015年2月22日
     17:00開場 17:15開始
     18:30終了予定
     大人2500円 小中校生無料

    ※ お名前、参加人数、連絡先を書いてFAX075-761-6355、もしくは左記画像のチラシに書かれた申込先にご連絡ください。

    申し込み〆切 2月20日

    近江兄弟社学園ハイド記念館で建築の説明もついたジャズのコンサート
  • ピアソン記念館でピアソン邸筑後100年記念イベント開催

    2014年10月27日

    ピアソン記念館100年記念企画展「ピアソン邸100年の歴史」

     11 月8日(土)〜 24 日(祝)
     9:30〜16:30
     北網圏北見文化センター 入場無料
     
     
     記念講演とパネルディスカッション

     11月8日(土)
     北網圏北見文化センター講座室

     13:00 記念講演
        講師:芹野与幸
        (株)一粒社ヴォーリズ建築事務所史料広報室長

     14:30 パネルディスカッション
        「次世代に残す文化遺産として」
        角 幸博  北海道大学名誉教授
        三上修一  北見工業大学教授
        池ノ上真一 北海道教育大学講師

    http://business4.plala.or.jp/bunsen21/p-tirasi.pdf

    ピアソン記念館でピアソン邸筑後100年記念イベント開催
  • 10月4日〜11月3日 ヴォーリズ・メモリアル in 近江八幡

    2014年9月30日

    ヴォーリズ・メモリアル in 近江八幡
    W.M.ヴォーリズ没後50年記念企画展
    ヴォーリズを発見する旅、近江八幡へ行こう。

    2014年10月4日(土)〜11月3日(月・祝)

    2014年は、ウイリアム・メレル・ヴォーリズ(一柳米来留・1880.10.28−1964.5.7)没後50年にあたります。

    ヴォーリズは建築のみならず、伝道、医療、教育、製薬販売事業、音楽や詩作、国際交流など幅広い分野にたいへん多くの実績を残しました。

    ヴォーリズ没50年のこの機会に、彼の生涯や功績等をふりかえり、そこに流れる「いのちへの眼差し」に触れてみませんか。

    ヴォーリズが活動の中心とした街・近江八幡の旧市街地に残るヴォーリズ建築などを展示・イベント会場に、建築図面やパネル展示、シンポジウム、講演会、文学・美術・音楽・映像など幅広い企画展を開催します。

    ぜひ秋の近江八幡へいらしてください。
     
     
    公式サイトより
    http://vories.jp/

    10月4日〜11月3日 ヴォーリズ・メモリアル in 近江八幡
  • W.M.ヴォーリズ没後50年記念 ヴォーリズ建築写真展

    2014年9月30日

    ヴォーリズ建築のスコットホール内ギャラリーにて写真展を開催。
    展示作品40点の中には、2011年東日本大震災で失われた福島教会など現存しない建築も含まれ、東京では貴重な機会となります。
     
     
    2014年10月24日(金)− 11月4日(火)10日間 
    12:00−19:00(日曜祝日18:00)
    ※ 10/29(水)、10/30(木)休廊

    入場料 200円

    主催 公益財団法人 早稲田奉仕園
       株式会社 一粒社ヴォーリズ建築事務所

    W.M.ヴォーリズ没後50年記念 ヴォーリズ建築写真展
  • 軽井沢ショー祭2014(第15回)

    2014年7月2日

    避暑地・軽井沢を見いだしたアレキサンダー・クラフト・ショーと軽井沢を築き上げた先人たちを称える町民祭が行われ、弊社資料・広報室芹野による講演が行われます。

    * 左の画像をクリックしますとチラシがアップになります。
     
     
    2014年8月1日(金)
    会場:軽井沢ショー記念礼拝堂

    第1部 13:30〜14:30
    祝典・クラリネット演奏(田中正敏)

    第2部 14:30〜15:30
    アフタヌーントーク 講師:芹野与幸(一粒社ヴォーリズ建築事務所)
    「本通りにあった近江ミッションのメレル・ヴォーリズさんの話」
     
    お問い合わせは、軽井沢ショー祭実行委員会事務局まで
    TEL 0267-42-2468

    軽井沢ショー祭2014(第15回)

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2017 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.