一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

たてもの紹介 − 建築作品【ヴォーリズ建築探訪】

建築作品 > ヴォーリズ建築探訪 > フロインドリーブ(旧 神戸ユニオン教会)

※ 小さい画像にマウスを乗せると大きい画像が入れ替わります

イメージ:フロインドリーブ(旧 神戸ユニオン教会)
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

フロインドリーブ(旧 神戸ユニオン教会)

所在地

神戸市中央区

構造規模

鉄筋コンクリート造2階建て、一部木造

延床面積

-

竣工年

1929年

「ヴォーリズ建築でパーティはいかが?」

旧神戸ユニオン教会は、異人館で有名な神戸北野の東に位置する、ゴシックスタイルの教会である。

当初、礼拝堂天井はハンマービームトラスだったが、昭和20年6月5日の神戸大空襲で屋根が消失。
戦後の昭和26年に現在のクロストラスで修復された。

教会は、1992平成4年に灘区長峰台に移転。 
現在は神戸ドイツパンの店「フロインドリーブ」が、1999平成11年から新店舗としてこの建物を使用している。

1階の集会室がベーカリー、ショップ 2階の礼拝堂がカフェ。
結婚式の2次会や同窓会など、各種貸切パーティーが可能である。

適切な維持保全、または改修を実施した建築物のうち、特に優良な建築物の関係者を表彰、周知させることで、良好な建築ストックの形成に寄与することを目的として贈られるBELCA賞を受賞している。
また、国の登録有形文化財でもある。

フロインドリーブのホームページ
http://www.mars.dti.ne.jp/~ghb1266/

※ 教会からフロインドリーブへの改修は、当社の設計ではありません。
 
 

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.