一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

たてもの紹介 − 建築作品【ヴォーリズ建築探訪】

建築作品 > ヴォーリズ建築探訪 > 山の上ホテル(旧 佐藤新興生活館)

※ 小さい画像にマウスを乗せると大きい画像が入れ替わります

イメージ:山の上ホテル(旧 佐藤新興生活館)
サムネイル

山の上ホテル(旧 佐藤新興生活館)

所在地

東京都千代田区

構造規模

鉄筋コンクリート造6階建て

延床面積

-

竣工年

1937年

川端康成、三島由紀夫、遠藤周作に松本清張、池波正太郎・・・
多くの文筆家が常宿とし、“文化人のホテル”と呼ばれる東京御茶の水に建つホテルである。

新築当初は佐藤新興生活館と呼ばれ、社会事業家として知られる佐藤慶太郎らがはじめたユニークな文化福祉事業「新興生活宣言」〜健康のための生活改善と、それによる社会改良を目指す社会事業〜の拠点であった。

戦後は持ち主が移り改修を施され、山の上ホテルとしての道を歩み始める。
しかしアールデコ・スタイルの外観はよく保存されており、今も界わいのシンボルとなっている。

山の上ホテル ホームページ
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.