一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

たてもの紹介 − 建築作品【ヴォーリズ建築探訪】

建築作品 > ヴォーリズ建築探訪 > 東華菜館 (旧矢尾政レストラン)

※ 小さい画像にマウスを乗せると大きい画像が入れ替わります

イメージ:東華菜館 (旧矢尾政レストラン)
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

東華菜館 (旧矢尾政レストラン)

所在地

京都市下京区

構造規模

鉄筋コンクリート造5階建て

延床面積

-

竣工年

1926年

旧矢尾政レストランは明治の頃より京都市民に親しまれていた西洋料理店であった。
現在の建物は昭和2年に開店し、スパニッシュの中でもスペインバロックと呼ばれる過剰な装飾を特徴とする様式をとる。
しかもその装飾はホタテやタコ、魚に野菜とユーモラスなモチーフで彩られている。
戦後、建物は店主の友人であった中国人へ託され、東華菜館へと生まれ変わる。

インテリアは改修を繰り返しているが、その趣は当時とかわらず、鴨川と南座を望む多くの個性的な個室、広間、そして屋上や、川床のビヤガーデンは今でも京都市民に親しまれている。

 北京料理「東華菜館」 京都市下京区四条大橋西詰 TEL 075-221-1147
http://www.tohkasaikan.com/


撮影:モノクロのみ増田彰久

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.