一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

たてもの紹介 − 建築作品【ヴォーリズ建築探訪】

建築作品 > ヴォーリズ建築探訪 > 旧居留地38番館(旧ナショナルシティ銀行神戸支店)

※ 小さい画像にマウスを乗せると大きい画像が入れ替わります

イメージ:旧居留地38番館(旧ナショナルシティ銀行神戸支店)
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

旧居留地38番館(旧ナショナルシティ銀行神戸支店)

所在地

神戸市中央区

構造規模

鉄筋コンクリート造3階建て

延床面積

-

竣工年

1929年

ヴォーリズ建築事務所はナショナルシティ銀行大阪支店、神戸支店、旧百卅三銀行今津支店など、小振りだが格式の高い銀行建築をいくつか手がけている。
THE NATIONAL CITY BANK OF NEW YORK(ナショナルシティ銀行神戸支店)は現在、大丸神戸店旧居留地38番館として活用され、カフェや雑貨屋などが入っている。
店内にも柱頭飾りなど、当時の面影が残っている。

構造設計は東華菜館などの構造も担当した、東京タワーの設計で知られる内藤多仲博士。

大丸神戸店 旧居留地38番館
http://www.daimaru.co.jp/kobe/kyoryuchi/index.html

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.