一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

たてもの紹介 − 建築作品【ヴォーリズ建築探訪】

建築作品 > ヴォーリズ建築探訪 > 駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)

※ 小さい画像にマウスを乗せると大きい画像が入れ替わります

イメージ:駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)
サムネイル
サムネイル
サムネイル
サムネイル

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)

所在地

京都市左京区

構造規模

木造2階建て

延床面積

-

竣工年

1927年

駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)は、日本のダーウィンと呼ばれた遺伝学研究の権威であった駒井卓博士の住居である。
昭和初期に建てられたままの状態がよく保 存されており、ヴォーリズ建築事務所の住宅として代表的な作品となっております。
1998年(平成10年)3月、歴史的、文化的価値が高い建造物として、京都市指定有形文化財に指定されました。

2002(平成14)年7月、所有者である駒井喜雄氏とそのご家族が、「この建物と景観、ならびに駒井卓・静江夫妻の実績を未来に伝え残したい」と、土地および建物を財団法人日本ナショナルトラストに寄贈されました。

 
こちらにも写真がございます。
http://www.vories.co.jp/work/detail/residence/3

 
現在は財団法人日本ナショナルトラストとアメニティ2000協会が協力し、保存と公開を行っております。
見学、貸し切り、ロケーションなどの詳細は、財団法人日本ナショナルトラストまでお問い合わせください。
http://www.national-trust.or.jp/
 
 
 

撮影(1枚目を除き一粒社ヴォーリズ建築事務所)
 

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.