一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

ヴォーリズとは − コラム

コラム > 音楽家ヴォーリズ #3  二つの楽譜

音楽家ヴォーリズ #3  二つの楽譜

2006年2月15日

ヴォーリズの作詞・作曲による讃美歌236番。
しかし当初はウイリアム・ボイド/quot;William Boyd/quot;が1868年に作曲したメロディにのせて歌われていた。

1954年版讃美歌集には、もうその楽譜は載せられてはいないが、それ以前の讃美歌集ではウイリアム・ボイドとヴォーリズ、二つの楽譜が並べて載せられている221番という賛美歌であった。

ヴォーリズの故郷を訪ねる旅が10年ほど前から10回にわたり催行され、ヴォーリズという人間を介した日本とアメリカの交流が行われたのだが、そこで出会った米国教会関係者たちの中には、このヴォーリズ作詞の讃美歌を知っている人々が今も健在だったそうである。

ひとりの人物の生涯が「詩」を通じて世代を越え、国境をこえて命を得ている。
そのことを思うと、詩人ヴォーリズも、ヴォーリズという存在を語る際に無視できない大きな要素であるようだ。

          ・・・つづく

音楽家ヴォーリズ #3  二つの楽譜

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.