一粒社ヴォーリズ建築事務所

W.M.VORIES & CO., ARCHITECTS ICHIRYUSHA

ヴォーリズとは − コラム

コラム > 音楽家ヴォーリズ #1

音楽家ヴォーリズ #1

2006年1月18日

近年、建築家としてよく名が知られるヴォーリズだが、それは彼の一面に過ぎない。
伝道者、実業家、教育者と様々な側面を持ち、その中のひとつに「音楽家」あるいは「詩人」ヴォーリズがある。

音楽家を夢見る少年であった彼は、既に少年時代、学校や教会でオルガニストを務め、生涯、音楽と詩作を愛し続けた。

今も残る彼の代表的作品には、讃美歌236番「神の国(HEIWA)」や京都の同志社大学カレッジソング「Doshisha College Song」などがある。

讃美歌236番は、彼が比較的若い時期に母国の讃美歌公募で選定され、当時の米国の一般讃美歌集(1909年)に採用されたという経緯がある。
米国の讃美歌に関するデータベースを公開しているホームページを見ると、讃美歌236番の原詞(英文)が登録されている。
そこにはヴォーリズの顔写真と生涯も添えられており、今でも一般に公開されている。

そして同志社大学カレッジソングでは、一国の枠にとらわれない世界平和への願いが歌われており、伝道者としてのヴォーリズの想いにあふれている。
同志社大学カレッジソングは今も歌い継がれている。

          ・・・つづく

賛美歌236
http://cyberhymnal.org/bio/v/o/vories_wm.htm

同志社カレッジソング
http://www.doshisha.ac.jp/information/fun/song/song2.html

音楽家ヴォーリズ #1
音楽家ヴォーリズ #1

▲ このページのトップへ

Copyright © 2005 - 2015 株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所 All rights reserved.